出会い系サイト、SNS、掲示板。出会い探しならどれがイチバン?

◇なぜ出会い系サイトなのか

そもそもどうして、出会いたいなら出会い系サイトなのでしょう。他にもSNSや、掲示板など、出会うために使えそうなものはいくらでもあります。そこであえて、お金のかかる出会い系サイト選ぶ必要はないように思えますよね。ですが、実際のところ、やはり出会い系サイトがいちばん楽で、手っ取り早く、そして確実なのです。

◇SNS

まずはSNSですね。インターネットを眺めていると、SNS経由で出会ったという話はよく目にします。セックスしただとか、恋人ができただとか。それも、若くて可愛い女の子と。SNSは無料ですし、実際そういった出会いを求めることも可能ではあります。だとすると、出会い系サイトなんかよりもよっぽど便利に思えてきますよね。

しかし、実はそんなことはないのです。
まず第一に、ネットで、SNS経由の出会いを自慢している人は、その失敗例をまったくといっていいほど話しません。なぜなら、たとえば30人に声をかけてひとりと会ったというのなら、それは自慢話としてはちょっと弱いからです。実際、彼らはかなりの回数失敗しているはずです。メールを無視されたり、サイト外へ誘って通報されたり。ともかく、アプローチの回数は半端じゃないはずなのです。とんでもなくイケメンであるとか、そういった特殊な事情があれば別ですがね。

特別な例を除けば、ネットに挙がっているのは失敗の回数を隠した自慢話のみなので、SNSを使って、効率よく、手っ取り早く出会いを探せるかというと、そんなことはないのです。それは相当の苦労を必要とする作業です。また、SNSでは、出会いを求める発言や、連絡先交換は禁止されています。それに違反すると、利用停止、強制退会などのペナルティを科されます。それを考えると、SNSというのは、面倒さと、かかる時間に、成功率の高さが見合っていませんね。

◇掲示板

では掲示板はどうか。こちらは、連絡先の書き込みは自由ですし、よほど厳しいところでなければ、ペナルティもありません。たしかに、掲示板は出会いを探す場合にはかなり使えます。出会いを求める書き込みは削除されるにしても、とりあえず個人的なメールや電話に持ち込んで、そこでデートに誘えばいいだけですからね。

ですが、掲示板もそう簡単ではありません。なぜなら、連絡先を書き込んだり、異性と話したいと募集をしたりすることは、必ずといっていいほど、悪戯の標的になるからです。女の子のふりをしてメールをしてきたり、ときにはそれを動画配信したり。エッチな誘いや好きという言葉に喜ぶあなたの姿が、日本全国に晒されてしまうというわけです。

このような理由から、SNSも、掲示板も、あまりおすすめできません。でも出会い系サイトなら、中高生を募集するといった特殊な場合を除いてペナルティはありませんし、悪戯好きの人がたくさんいるというわけでもない。出会いたいなら、やっぱり出会い系サイトがいちばんですね。